【乗り換え】地下鉄副都心線→地下鉄有楽町線

地下鉄副都心線から有楽町線への乗り換えが直接可能と考えられる
のは次の9駅です。
(左の記号は乗換オススメ度。便利な方から◎○●△▲×の順)

 × 和光市・地下鉄成増・地下鉄赤坂・平和台・氷川台
 ◎ 小竹向原
 ▲ 千川・要町
 △ 池袋

では、紹介いたします。


× 和光市・地下鉄成増・地下鉄赤坂・平和台・氷川台

この区間は副都心線と有楽町線とが同じ線路・ホームを使用しているので、たしかに同一平面上で乗り換えられます。

しかし、副都心線⇔有楽町線の乗り換えをこの5駅で行う意味はありません。そのため、乗り換えオススメ度は×です。

有楽町線方面に行きたいのに副都心線方面の電車が来た場合は、とりあえず来た電車に乗って小竹向原で乗り換える(推奨)か、次に有楽町線の電車が来るまで待つことをオススメします。


◎ 小竹向原

(1) 副都心線 渋谷方面行 から 有楽町線 新木場方面行 への乗換

 いずれも1番線・2番線のどちらかに停車するため、同一平面上で乗り換えができます。


(2) 副都心線 和光市方面行 から 有楽町線 西武線方面行への乗換
副都心線 西武線方面行 から 有楽町線 和光市方面行への乗換

 基本的に和光市方面行が4番線に、西武池袋線方面行が3番線に停車するため、同一平面上で乗り換えができます。


(3) 副都心線 和光市方面行 から 有楽町線 新木場方面行への乗換
副都心線 西武線方面行 から 有楽町線 新木場方面行への乗換

 階段等を上って向こう側のホームに行けば乗り換えられる。

(池袋〜小竹向原間が二重乗車になるため、この区間の定期券や1日乗車券等を使用し、副都心線の急行を利用する場合にしか使わないでしょう。)


(3)の利用はほとんどないと想定すると、同一平面上で乗り換えができるので、乗り換えオススメ度は◎です。

1番線:池袋・【有楽町線】新木場方面・【副都心線】渋谷方面
2番線:池袋・【有楽町線】新木場方面・【副都心線】渋谷方面
3番線:練馬・西武池袋線・和光市・東武東上線方面
4番線:和光市・東武東上線(川越市・森林公園)方面


▲ 千川・要町 

いずれも、ホームに3か所ある上りの階段等を進むと、有楽町線ホームに到着する。

乗り換えは比較的楽ですが、小竹向原で乗り換えた方が便利です。
この両駅は副都心線の急行や通勤急行が通過するために、両線とも停車する電車の間隔が開くことがあるので、乗り換えオススメ度は▲にします。

1番線:池袋・飯田橋・有楽町・銀座一丁目・豊洲・新木場方面
2番線:小竹向原・和光市・東武東上線・練馬・西武池袋線方面


△ 池袋 

ホーム中央付近の階段等を上り、さらに正面の階段等を上って、一度オレンジ色の改札を出る。

改札を出たら左に曲がって、正面の階段を上って直進し、右手に通路が見えたらそちらに曲がる。

通路をまっすぐ進んだ先(正面少し右寄り)の改札を入り、左右の階段等を下りると、有楽町線ホームに到着する。

ここでの乗り換えは面倒なのですが、副都心線和光市方面行から有楽町線新木場方面行に直接乗り換える場合は、ここで乗り換えないと二重乗車になります。乗り換えオススメ度は△です。

3番線:飯田橋・市ヶ谷・有楽町・銀座一丁目・豊洲・新木場方面
4番線:小竹向原・和光市・東武東上線・練馬・西武池袋線方面


+++【東京メトロ内の停車駅】+++

*急行(副都心線)
  和光市・小竹向原・池袋・新宿三丁目・明治神宮前(原宿)・渋谷

*通勤急行(副都心線)
  和光市〜小竹向原間各駅・池袋・新宿三丁目・渋谷

+++【参考資料】+++

* 東京メトロ http://www.tokyometro.jp/ 駅構内案内図


■東京・首都圏のホテル・旅館予約 [Yahoo!トラベル]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448121593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック