(6)他の経路より乗り換えが便利(乗換回数が少ない)

東京の電車を利用する場合に出る質問の中には、乗り換えに関するものが多いです。乗り換えの際に迷ったり間違ったりするのが心配なのだと思われます。

東京の電車に乗りなれていて、迷わず乗り換えができる人が一緒にいればよいのですが、そういう人がいない場合には、できるだけ乗り換えが少ない・便利なルートで行くことをオススメします。

例えば、羽田空港から浅草に行く場合は、モノレールに乗って浜松町に行って乗り換えるよりも、京浜急行(都営浅草線直通)に乗れば途中で迷わずにすみます。

※普段、羽田空港からだとモノレールの方が、行先がわかりやすい(浜松町行きのみ)ため「都心部に出る」ときには迷わずにすみます。


「乗り換えが便利」というのは、例えば、下りたホームのすぐ隣(階段等の乗降なし)が乗り換えのホームがあるといったケースを指します。

例えば、東海道新幹線から成田エクスプレス(成田空港方面)に乗り換える場合・・・

東京駅で乗り換えると、人通りの多く長い通路を進んだ後、さらに階段やエスカレーターを3回下りなければなりません。

一方、品川駅で乗り換える場合は、乗り換え口の改札を出て2つ目の階段を下りればすぐ成田エクスプレスのホームに着きます。

■東京・首都圏のホテル・旅館予約 [Yahoo!トラベル]

タグ:乗り換え
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106129298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック