【乗り換え】地下鉄丸ノ内線→地下鉄銀座線

地下鉄丸ノ内線から地下鉄銀座線への乗り換えが直接できると考えられるのは次の3駅です。
(左の記号は乗換オススメ度。便利な方から◎○●△▲×の順)

 △銀座
 ×国会議事堂前/溜池山王
 ◎赤坂見附

ではそれぞれご紹介しましょう。


△ 銀座 (公式のりかえ時間=約5分)

ホーム中ほどの階段等を上った後、改札のある方向に進むが、横にある改札は出ないで通路を進む。

正面に下りの階段等がある。左寄り・右寄りどちらでもよいが、1階分しか下りない左寄りの階段を使おう。

その先の通路をまっすぐ進む。この通路は長い(3分程度?)。

正面の階段を上ってさらにまっすぐ進み、その先にある左右の階段等を下りれば、銀座線のホームに到着。


通路は、日比谷線(18m×8両)のホーム1つ分以上の長さです。
銀座駅で丸ノ内線から銀座線に乗り換えたことがありますが、ここであまり乗り換えはしたくないな、と思いました。
なので、オススメ度は△です。


1番線→新橋・虎ノ門・青山一丁目・表参道・渋谷方面
2番線→京橋・日本橋・三越前・神田・上野・浅草方面


× 国会議事堂前 (公式乗り換え時間=約13分)


一応、銀座線の溜池山王駅との乗換駅となっています。

しかし、これは南北線の溜池山王駅と千代田線の国会議事堂前駅がつながっているためで、ここで丸ノ内線から銀座線に乗り換えようとすると、1駅分以上の距離を歩くことになります。

隣の赤坂見附駅で乗り換えましょう。オススメ度は×。


◎ 赤坂見附 (公式乗り換え時間=約3分)

(1) 丸ノ内線 荻窪方面行 → 銀座線 渋谷方面行 および
  丸ノ内線 池袋方面行 → 銀座線 浅草方面行 への乗り換え

到着したホームの左隣のホームに乗り換えるだけであり、階段等の上り下りは一切ない。

ただし、銀座線と丸ノ内線の停車位置が少しずれているので、荻窪寄りの車両(1両目)から乗り換える場合は、少し池袋・浅草寄りにバックする必要がある。


(2) 丸ノ内線 池袋方面行 → 銀座線 渋谷方面行 への乗り換え

ホーム前寄りのエレベーター、または中央寄りの階段を下りるとホームがあり、その左側(3番線)に到着したオレンジ帯の電車に乗り換えればよい。


(3) 丸ノ内線 荻窪方面行 → 銀座線 浅草方面行 への乗り換え

ホーム中ほどの階段・エレベーターを上るとホームがあり、その右側(1番線)に到着したオレンジ帯の電車に乗ればよい。


赤坂見附駅は方向別ホームになっており、乗換えが大変便利です。
別方向(バックするような形)の乗り換えであっても、階段等の上り下りを1階するだけなので非常に楽に乗り換えができます。
よってオススメ度は最高の◎です。


1番線→青山一丁目・外苑前・表参道・渋谷方面
3番線→溜池山王・虎ノ門・新橋・日本橋・上野・浅草方面


+++【参考資料】+++

○東京メトロ http://www.tokyometro.jp/ 駅構内案内図




■東京・首都圏のホテル・旅館予約 [Yahoo!トラベル]


この記事へのトラックバック